何故、Physio Lab.を選ぶべきなのか?

はじめまして、Physio Lab.所長の増田拓也です。

私は中学から大学生までバレーボールをしていました。バレーボール選手としては三流選手でしたが、スポーツに関わりたいと思い、大学卒業後、理学療法士の養成校へ入学しました。ずっとバレー漬けの日々でしたので勉強は全くしておらず、必死で勉強しました(笑)

臨床に出てからは地域の中核病院や大阪市内の大病院、町の診療所、介護保険施設など多くの医療機関を経験しました。

新人の頃は即座の結果が出ず、自身の技術にとても情けなく、また患者さんに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんな中、少しづつ結果がではじめ臨床の楽しさが分かってきたときに気付いたことがあります。

臨床では患者さんこそが“先生・師”であるということです。

特に痛みのある患者さんの臨床像は様々です。しかし、そのような患者さんが多く改善する経験をしました。

様々な患者さんを診る中で痛みの多くは機能障害からの問題で起こることがわかってきました。
例えば、腰痛の85%は原因が不明です。

原因が不明とされている非特異的腰痛患者さんは今まで多くの施術実績をもち、改善を図ってきました。

臨床で延べ50000人以上の施術実績が証明します。

もう腰痛肩痛膝痛などの様々な痛みからあなた自身を開放してあげましょう!

一度、当ラボ独自の施術を受けて頂き、痛みのない人生を手に入れましょう!