顔面の筋肉

顔面筋、いわゆる表情筋はほぼ顔面神経の支配を受けています。

顔面神経は運動線維と感覚線維を持っている重要な神経です。

顔面神経が麻痺すると、顔半分のすべての筋肉は弛緩性麻痺 flaccid paralysisを起こします。同側の口は下に垂れさがり、目を閉じることが困難となります。

また、聴覚過敏、舌の前2/3の味覚も障害されるといった症状の出現します。

顔面神経は内耳道という耳の中の部分を通ります。

 

当ラボでは小顔調整もしていますが、基本的には小顔になるには別の部分の施術が必要です。

そのうえでフェイシャルエステを施行しますが、フェイシャルにおいても強力な力では行いません。筋肉の中にある浮腫みを取り除き、尚且つ筋肉が働きやす環境づくりを行います。筋肉はポンプの働きがあるため、働きやすい状態になると浮腫みは軽減しやすくなります。

それは上記のような顔面神経やその他の多くの神経、血管なども存在するからです。

痛みが出るくらいが良いとお考えの方も居られると思いますが、それは間違いです。

痛みは体の防御信号です。百害あって一利なしです。

是非、当ラボの大坪の施術をご体感ください。

Follow me!