臨床での経験をこのPhysio Lab.(フィジオラボ)で活かします。

はじめまして。Physio Lab.所長の増田と申します。

理学療法士として12年間、臨床現場で働いてきました。

Physioとは「物理的」といった意味があります。物理的エネルギーを用いて、治療にあたるのが医療現場でも理学療法士と作業療法士のみとなります。

この知識と技術は、様々な応用が出来ます。物理的エネルギーを用いて有痛性の患者治療から美容まで幅広く使えると確信したためラボの開設を考えました。

有痛性のクライアントの施術は主に所長の増田が担当し、エステティックトリートメントは作業療法士の大坪が担当します。

今までになかった施設であり、医療現場に居たからこそできることがあります。

皆様の健康と美を向上のために努力致しますので、何卒よろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です