コブラ返り?!

from:増田拓也

@Physio Lab.

 

昔からずっと謎に思っていたことがあります。

きっと大阪の人だけなのかも知れません。

ふくらはぎがつることを何て言いますか?

 

多くの方々はきっと「腓返り(こむらがえり)」と言いますよね。

しかし、小さい時から父や母、またはその周りのおとなたちはみんな、、、

「足つった!コブラかえりや!!」

と、、、。

 

「コブラかえり???」

小さいながらに疑問でした。コブラがひっくりかえってんのんてどういうこと?

 

つるなんて、中学でクラブをするまで疑問でした。毒蛇のコブラが足に噛みついてるのかと思っていました。

 

臨床でもそんな思い込みしている患者さん多くおられますよね。

・椎間板ヘルニアだから腰が痛い。

・腰部脊柱管狭窄症だから腰が痛い。

・変形性膝関節症だから膝が痛い。

〇〇だから~~が痛いなどなど

 

基本的には変形では痛みは出ません。

発想が逆です。

痛みによって変形が出現してきます。

そう考える方が辻褄が合います。

病院の整形外科の外来に来られる患者さんを診ていればわかります。

何故なら、患者さんのほとんどは初診時は痛くて受診しています。

レントゲンは異常がない。

そんな方がほとんどです。

異常がないと、薬だけで対処されたりします。

しかし、この時に適切に対処しなければ変形が起こります。

 

腰痛、膝痛でお悩みのあなた、、、

是非、一度Physio Lab.にご相談ください。

変形の前なら短時間で対処ができるかもしれません。

 

PS 調べるとコブラかえり、、、間違いではないようです。コムラ、コブラどちらも言うようです。

 

―増田 拓也

Follow me!